Profile
Rinko

濱 倫子

東京に生まれる。
東京芸術大学を卒業後渡独、カールスルーエ音楽大学大学院、そしてデトモルト音楽大学演奏家国家試験課程を最優秀の成績を得て卒業。J.ミコ−、杉本安子、中山靖子、湯口美和、S.シュパイデル、A.ウゴルスキらの各氏に師事。

これまで、ポルト国際ピアノコンクール(ポルトガル)やエピナル国際ピアノコンクール(フランス)、テル・ハイ国際ピアノコンクール(イスラエル)にて優勝・入賞。また、スウェーデン国際デュオコンクールではチェロのグレゴリー・アルミャンとのデュオで優勝。
ハノーファー・ショパン協会およびバーデン文化財団より奨学金を受ける。また、文化庁新進芸術家海外研修員として研鑽を積む。

ソロ、室内楽、オーケストラとの共演、様々な音楽祭への参加など、ヨーロッパをはじめ、各地で演奏を行っている。
これまで、北西ドイツ・フィル、ヴュルテンブルグ・フィル、メンデルスゾーン室内管弦楽団、クライオヴァ・フィル他と共演、室内楽においては南ドイツ放送響、ケルン放送響などの一流オーケストラの首席奏者を初めとして様々な演奏家よりパートナーとして信頼を得て共演を重ねている。また2005年に結成されたベートーヴェン・トリオ・ボンでの今後の活動も期待されている。